ラポマイン すそわきが

ラポマインはデリケートゾーンのわきがにも使えるの?

ラポマインはわきが・すそわきがの両方に使えるデオドラントです。わきがを抑えてくれるものは、すそわきがにもよいと考えてよいでしょう。
他のデオドラントと比べて優れているのは、制汗と殺菌に加えて保湿ができることにあります。確かに制汗と殺菌だけでも消臭効果は得られますが、肌が乾燥してしまっては困ります。
ニオイも含めて肌トラブルの大半は乾燥からくることが多いです。乾燥した肌はバリア機能が低下するので、それを補うために皮脂を分泌するのですが、これがニオイの原因になってしまいます。

 

肌状態から改善していかない以上、ニオイはずっと続いてしまいます。原因を元から解消するには、負のループを断ち切ることが必要です。
原因を解消しないで表面的なニオイだけ解消してもあまり意味がありません。ラポマインは乾燥をブロックして肌のプルプルを維持してくれます。
優れた保湿力があるので、乾燥肌に悩んでいる方にもおすすめします。正常肌を維持することが皮脂分泌を抑えて、肌をスベスベにするために大切なのです。

 

正常肌の状態はターンオーバーも正常ですから、肌トラブルも起こりにくいと言えるでしょう。
保湿してダメージから守ってあげることで、肌の緊張を防ぐことも可能になります。肌が弱いという方ほど体臭には敏感になる必要があるので、洗浄も徹底してください。
デリケートゾーンは洗い残しやすい部位でもあるので、殺菌作用のある石鹸で十分すぎるほど洗いましょう。ただし、洗うときにゴシゴシとこすると乾燥させるので、こすらないように汗と雑菌を除去してください。

 

デリケートゾーンに使用する前にしておきたい事って?

よく洗ってからラポマインを使用することで、消臭効果を最大限に発揮させることができます。
21種類の保湿成分が含まれているので、肌と相性抜群の成分が必ずあるはずです。イソプロピルメチルフェノールは優れた殺菌力を誇っており、ニオイ菌をほぼ100%殺菌することができます。角質層までしっかりと浸透することで、素早くニオイを抑えてくれるでしょう。

 

柿渋エキスが配合されているのも人気のポイントで、ニオイ菌を分解することができます。
フェノールスルホン酸亜鉛は制汗作用が高く、サラサラした肌を維持するのに役立つでしょう。肌がサラサラの状態を維持できれば、ニキビも防ぐことができます。
すそわきがの場合は炎症・かゆみを招くことも多いので、十分な保湿と制汗が必要となるでしょう。汗を抑えることで雑菌繁殖を減らせば、肌への刺激を大幅に抑えることができます。